Wi-Fiは安全に利用できる?

インターネットを誰でも気軽に利用できるようになった現代。
心配なのは、不正アクセスなどによって何らかの被害に遭ってしまうことではないでしょうか?

インターネットを利用したハッキングなどの被害はここ数十年で非常に多く起きています。
中には、軽い被害だけで済むような場合もあります。
たとえば身近なところでは乗っ取りの被害。
SNSなどのアカウントに勝手に別の方からログインされてしまい、投稿されてしまうというもの。
こうした被害は浸透しているために、大きな被害になることはそこまで多くありませんが、やはり自分のアカウントに勝手にログインされてしまうのは怖いですし、とても不快に感じるものです。

また、大きな被害ではウィルスによってパソコンのデータが破壊されたり、盗まれてしまったりするなどがあります。
とくに、大きな企業の個人データが盗まれるといった被害も多くニュースで取り上げられています。
厳重なセキュリティをしていても、こうした被害はなくなることはなかなかありません。
銀行口座のデータが盗まれ、数千万円単位の被害に遭ってしまったという方もいるほどです。

このようにインターネットの不正アクセスなどによる被害が相次ぐ中で心配なのが、Wi-Fiは本当に安全に利用できるのかという点ではないでしょうか?Wi-Fiスポットとして無料で開放されているところも多くありますが、色々な方が利用しているということもあり、余計に心配になってしまうものかもしれません。
ここでは、Wi-Fiは本当に安全に利用できるのか、不正アクセスを防ぐ対策などについてご紹介します。